*

SPAJAM2016 東京D予選に出てみた話 – 事前準備編 –

   

SPAJAM2016 東京D予選に行ってきました。

SPAJAM2016と言うのは、いわゆる「ハッカソン」です。
http://spajam.jp

結論から言うと優秀賞止まりでした・・・(;´Д`)クヤシー

今回は何をどう作ってどうなったのかと言う話を時系列順で紹介して行こうと思います。
これからハッカソン出るぜ!的な人の参考になれば良いなと思います。

先ずは事前準備編
(決戦編はコチラ)

■4月18日:先ずはハッカソン出場メンバーの選定して応募
4月の中頃に、東京Dに応募しました。
その時選定したメンバーは

  1. 山P(弊社企画) → プレゼンター・企画・デザイン (ロール多いね頑張って!)
  2. 飯村(マンハッタンコードのエンジニア) → デモンストレーター・開発
  3. UJIPOID(弊社エンジニア) → iOS開発
  4. 竹内(弊社エンジニア) → iOS開発
  5. 私、大野(弊社エンジニア) → インフラ・UNICORNフレームワークサーバサイド・iOS開発・ラズパイ3開発

の5名で、それぞれのロールを設定。
山Pをリーダーとして応募しました。

この時点でメンバーと相談し、IoTは絡ませないと勝負にならないだろう!
と言う事になったのでアマゾンさんでラズパイ3スイッチ・LEDなどの一式を注文。

■6月3日:出場が決まる
運営から予選案内が来て、出場がこの時初めて決定しました。
実際の予選まであと8日と言うタイミングですね。
結構ギリギリで来ると言う事です(*´v`)

■6月3日~6月10日:事前に出来る事を可能な限りやっておく
ここから猛烈に準備を始めます。
僕らは事前に以下の準備をしてました。

  1. 予選で使うドメインを用意
  2. 予選で使うAWS-EC2インスタンスを用意
  3. Githubに予選用のリポジトリ用意・メンバーのGithubアカウントをひたすら紐付ける
  4. AWS CodeDeployとGithubをhook連携設定
  5. UNICORN FRAMEWORK(Rubyじゃないよ!PHPだよ!)で予選用プロジェクトをリポジトリに追加
  6. UNICORN FWのCodeDeployの雛形使ってPushした瞬間EC2にNginx+PHP7+MySQL5.6 Whit Letsencrypt&HTTP2な環境が一発で出来るのを確認してひゃっはー!
  7. UNICRON FWのiOS雛形をDLしてAPI URL設定して、MySQLからデータ取ってくる・保存するが出来る事を確認してひゃっはー! ← ココまで4・5土日で完成

6月9日深夜:AWSアクセスキーがGithubから漏れた臭く、大量のEC2インスタンスが生成されていた・・・・

愕然としつつ、ひたすらEC2を消す・・・AWSのサポートに連絡しつつ、ひたすら消す・・・!

収束したのは6月10日前日のもう夜19時頃でした・・・

請求金額が150万とか出てるけど、前日にそんな事を気にしている場合じゃない!

急いでラズパイのOSを初期化したり、AWS IOTの初期設定をしたり準備を再開

辛うじて最低限の準備が終えられた時間は、もう当日の日付になってました…

決戦編へ続く

Author Profile

saimushiTwitter:@saimushi
「UNICORN-Project」と言うPHPフレームワーク(RubyのUnicronとは無関係)のMain Autherをやってます。
社内でも幾つかの案件で、採用して頂いています。
iOS(Objective-c)、PHPを得意とし、他にもcocos2d-x(C++)が出来たり、AWSをゴニョゴニョしたりと、割りと幅広く業務させて頂いています。

UNICORN-Projectはコミッターを絶賛募集中です!
是非触って見て、感想だけでも下さい。
http://unicorn-project.github.io
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  関連記事

スクリーンショット 2016-06-14 17.01.23
SPAJAM2016 東京D予選に出てみた話 – 決戦編 –

前回の続き SPAJAM2016 東京D予選に行ってきました -決戦編-。 SP …

打刻漏れ通知
GAS × Chatwork × Spreadsheetの勤怠管理システムを公開してみた

どうも、デジタルクエストのヒヨコエンジニアのyokoです。 今回は、Google …

digitalquest_icon
UNICORN & PHOENIX の紹介

デジタルクエストで取り組んでいる技術の紹介です。 弊社のエースエンジニア @sa …

akerun
勤怠管理システムにAkerunを組み込んでみた

どうも、デジタルクエストのヒヨコエンジニアのyokoです。 以前、Google …

AWS_CloudFormation-200x200
手軽にインフラ環境構築の自動化を実現する(したい) 其ノ弐 CloudFormationでAurora環境を構築してみる。

前回(手軽にインフラ環境構築の自動化を実現する(したい) 其ノ壱)の続きです。 …

amazon_icon
手軽にインフラ環境構築の自動化を実現する(したい) 其ノ参 CloudFormationでCodeDeploy設定を自動構築してみる。

前々回(手軽にインフラ環境構築の自動化を実現する(したい) 其ノ壱)の続きです。 …

Androidアプリの自動デプロイフロー
Circle CIとDeployGateでAndroidアプリを自動デプロイ

CIの導入に乗り遅れているデジタルクエストでも、いい加減、便利なんだから使おうと …

DigitalQuest
オフィス移転のご報告

本日5/23より、株式会社デジタルクエストは新オフィスにて営業を開始しております …

AWS_CloudFormation-200x200
手軽にインフラ環境構築の自動化を実現する(したい) 其ノ壱 CloudFormationの使い方をマスターする

DQには実はインフラ専任のエンジニアは居ません。 案件担当のエンジニアがインフラ …

gaikan3
DQ ハッカソンで合宿に行ってきました

開発部の社員と有志の企画・デザイナーの総勢13名で、ハッカソンを行いました。 伊 …