*

Xibとstory boardを使わない 〜6Plus対応編〜(Xcode 7.1.1)

      2015/11/27

はろー、ミシェルですよ 😀

ミシェルはiOSアプリの開発にたずさわって、かれこれ3年が経とうとしていますが、

今までにxibやストーリーボードを使ったことは、1アプリだけ。

それは途中から入ったプロジェクトだったのでそのまましましたが、新規はコード派!!

それはなぜかというと、絶対コード派の@saimushiさんがiOS師匠だからなのです。

(ぱちぱちぱち) :-)

あとOSのバージョンアップに対応しやすい、軽い、検索しやすい、カスタムしやすいからかな。

こちらカスタムのしやすさサンプル。

ボタンひとつにしてもこんなカスタムできるんですねー。

ハッピーボタンいいね押したいね 😳

ところがxcode7からなのかなんなのか、「iPhone6 Plusに勝手にフィット」機能がなくなってしまったのでした。

やっべーぞ!!(ころちき風) 😯

ボタンとかviewとかが、iPhone5サイズのまま ちっちゃくぺたっとはられてしまうんですね。

これがappleの言う正しい姿なんでしょうが、だめなときもある世の中です。

そこで、、

この screenRate。この子を5と同じように表示したいいかなるところにかけていきます。

image.size.width*screenRate

こんなぐあいに。

するとどうでしょう。

6Plusにフィットしたサイズにしっかりいくじゃないですか。

ただこれ一括でやる方法はないものかと探したのですがみつからず。(師匠教えて下さい)

でも一部だけフィットさせた方が6Plusの画面バランス的にはよしなんでOKOKですかね。

 

そしてxcode7.1.1からなのか、

prefix.pchファイルに、変数が書けなくなりました。

CGFloat screenRate;

これ↑がエラー!!!ええええええ、、しゅーん 😥  😥  😥

しょうがないので次のプロジェクトからは AppDelegate のグローバル変数として

生きてもらいます。

 

そんなサイムシさんは最近ストーリーボードを使い始めたそうで、

びっくりしてうちも新しいサービスをストーリーボードでやってみようかと試みて5分。

…やめた

でもswiftのplaygroundはつかってみたいな

 

ちなみに今までで打った最強のコマンドは、
$ rm -rf /etc/init.d/

です拍手。

Author Profile

michelle
システム屋さんのミシェルだよぉ♡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  関連記事

apple_icon
Objective-Cの型変換を試してみた

String→BOOLの型変換を少し検証してみました。 検証前は、文字が入ってい …

apple_icon
Auto Layoutを使う〜画像編〜(Xcode 7.1)

これまでAuto Layoutをなんとなーく無視して開発してきて、でも特に問題が …